金型工房りくい|愛知県瀬戸市を中心に溶接 金型の修理 診断 加工を承ります。
金型工房りくい TEL.056-182-3282
りくいについて
実はうちには、つえ~味方があったのだ!

金型工房りくい必須アイテム  超精密低温溶接機 SW vo-1+自在顕微鏡

精密溶接とは、仕上がりはレーザー溶接同様しかも光源固定レーザーと違い、どんな形状の金型にも対応できる汎用性が大。

なんで、溶接機持参で成形工場さんへおじゃましても、溶接が小さいんでバリ止め程度なら、超音波研磨機仕上げで、PL面の合わせまで出来るんです。

バリ修理等•溶接~仕上げまで → 最短1時間よりいたします。
ごあいさつ

具体的にお見せすると・・・

コネクターコアピン

 

コネクターコアピン

(超高精度モード使用)

ヘリコイドスライドエッジ部

 

ヘリコイドスライドエッジ部

(超高精度モード使用)

傾斜ピン部の溶接

 

傾斜ピン部の溶接

(窒素処理)

ごあいさつ

※上記の画像をクリックすると、矢印部分の拡大画像が出ます。細部まで確認していただけます。

※写真提供は、三和商工です。

 

金型工房りくいは、三和商工(株)の東海(愛知県)エリアの金型肉盛溶接専門所として紹介されてます!

 

詳しくはこちらをクリック→http://www.sanwashoko.co.jp

 

何とか修理して欲しい!と金型でお困りの方、時間がないから早く修理・溶接できる所!と修理先をお探しの方、是非、お電話でご相談ください。

超高精度肉盛溶接機「ウェルドプロ SW-VO2」仲間入り!